2007年12月13日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その12 「クレピトゥス・ヴァントリス」「ホーン・ポッド」

またしても更新が遅くご迷惑をかけました。

アーティストのトリを飾るのは舛田健太郎さん

●タイトル 「クレピトゥス・ヴァントリス」「ホーン・ポッド」
●アーティスト 舛田健太郎

●作品に対するコメント
 自らのおならから生成された香水を含有、
 アロマ・スチームが動力のオナラマシーン。

「ホーン・ポッド」
IMGP5742.jpg

IMGP5745.jpg

IMGP5748.jpg


「クレピトゥス・ヴァントリス」
IMGP5847.jpg

若洲の風の影響で初日は故障、2日目に修理をして見事に大音響を轟かせた「ホーン・ポッド」。
ホントに上手くいって良かったですね、舛田さん!
しかし、「クレピトゥス・ヴァントリス」は2日目にも故障してしまい、つくづく若洲はアート作品には過酷な環境だった様です。

「ホーン・ポッド」は音が出る作品なので、ムービーもお楽しみください。
posted by 管理人 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その11「ドローイング」「船と海」

第9弾は宇佐美志保さん。

●タイトル 「ドローイング」「船と海」
●アーティスト 宇佐美志保

●作品に対するコメント
 護岸壁に設置する8点の平面作品と、
 海岸で拾った漂流物をコラージュした3本の柱。

IMGP5774.jpg

CIMG3855.jpg

CIMG3602.jpg

CIMG3600.jpg

今回、宇佐美さんは3人組ユニットの「灯のともる場所」でも参加して頂き、更に、この個人作品も展示して頂きました。

本当に精力的にイベントに取り組んで頂きありがとうございました。
posted by 管理人 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その10「intercommunication system」

第8段は中村周史さん。

●タイトル 「intercommunication system」
●アーティスト 中村周史

●作品に対するコメント
 「片空と黒い海底の眺めの上に、
 潮と響む、耳の奥の奥まで。」

IMG_0706.jpg

IMG_0705.jpg

中村さんの作品は、海底に繋がった糸電話で、海の底の音、声を聞くという作品でした。
いったいどんな音が聞こえたのでしょうか?
実際、何かの声が聞こえたらビックリするそんなちょっとドキドキする作品でした。

ただ、説明文等がなかったため、このコンセプトを理解して、試していた人が少なかったような…。運営側でちゃんとした説明書きを書けば良かったと、反省しております。

posted by 管理人 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その9「PET」

管理者多忙のためブログの更新が遅くなり申し訳ありません。
さて、第7弾は椎屋 功さん。

●タイトル 「PET」
●アーティスト 椎屋 功

●作品に対するコメント
 そこはこれまで行ったあちこちと異なる特別な時空。
 さて、そこでPETは何になれたのだろう。IMG_0686.jpg

IMGP5773.jpg

IMGP5771.jpg

IMGP5772.jpg

ペットボトルを題材にしたコンセプチャルな作品を展示して頂いた椎谷さん。
ペットボトルひとつで色々な世界が見えてくる?不思議な作品でした。

posted by 管理人 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その8「灯のともる場所」

第六弾は石川真來子さん、宇佐美志保さん、田嶋徹さんの3人組ユニットです。

●タイトル 「灯のともる場所」
●アーティスト 石川真來子・宇佐美志保・田嶋徹

●作品に対するコメント
 住居に見立てた百以上の小さな立体を
 一つの街の様に設置。
 日没後2時間半点灯します。

IMG_0680.jpg

IMG_0681.jpg

IMG_0682.jpg

IMG_0684.jpg

IMGP5879.jpg

IMGP5882.jpg

今回のイベントで最も精力的に作品作りをして頂いたのが、石川真來子さん、宇佐美志保さん田嶋徹さんの3人。

1ヶ月近く前から連日若洲で作業していただきました。

この作品はタイトル通り、明かりが灯される作品。

夜になると、作品が小さな町並みのように美しく輝きます。
まるで童話の世界の様です。

昼間もきれいな作品ですが、明かりが灯されたその美しさは別格でした。
ただ、暗くなるとお客様が少なくなってしまったのは本当に残念でした。
もっと多くの方々にこの作品を見て頂きたかったと思います。

posted by 管理人 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その7「江戸前ラビリンス」

第5弾は武田尋善さん

●タイトル 「江戸前ラビリンス」
●アーティスト 武田尋善

●作品に対するコメント
 『若洲の島かクレタ島か!
  一気に描く巨大地上絵は
  一夜限りの迷宮なのか。』


IMGP5689.jpg

IMGP5678.jpg

IMGP5677.jpg

IMGP5675.jpg

IMG_0710.jpg

IMG_0708.jpg

巨大地上絵を下書きもなしに一気に描き上げた武田さん。
このパワー感はまさに武田ワールド!
あまりに大きくて写真のフレームに入りきりません。
ちなみに、このラビリンス、本当に歩くと10分以上かかったのだそうです。
posted by 管理人 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その6「海の家」を考える「海の家」

第4段はKosuge1-16さん。

●タイトル 「海の家」を考える「海の家」
●アーティスト Kosuge1-16

●作品に対するコメント
 前回「AIR station」として登場したこの「海の家」には、冬に備えてコタツが登場します。サイクリングロード沿いの休息スポット「AIR station」としての役割の他、来るべき未来の「海の家」について考える場となります。

IMGP5828.jpg

IMG_0670.jpg

IMG_0669.jpg

IMG_0668.jpg

IMG_0667.jpg


夏のアートイベントで使った浮き輪で「海の家」をみんなで創るワークショップ!
「海の家」というより秘密基地?
来場した、子ども達に大人気でした。
創っては壊され、壊しては創る!
一番楽しそうなのはKosuge1-16さんだったかも。
posted by 管理人 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その5 「横に居る絵」

第3弾は斎藤永次郎さん。

●タイトル 「横に居る絵」
●アーティスト 斎藤永次郎

●作品に対するコメント
 「元からそこにある様に絵が居ます」


IMGP5860.jpg

IMGP5858.jpg

IMGP5709.jpg

IMGP5637.jpg

IMGP5629.jpg

IMGP5635.jpg

夏のアートイベントに続けて今回も参加して頂いた斎藤さん。
半立体の作品です。
存在感とインパクトのある作品を今回も創ってくれました。
posted by 管理人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その4 「御目出度・願掛物」

第2段は遠藤 昭さん「御目出度・願掛物」です。

●タイトル 「御目出度・願掛物」
●アーティスト 遠藤 昭

●作品に対するコメント
 あーら目出度や目出度やな。
 乱世末世の目出度節。
 赤は女で、男は白。
 荷札で願掛け致しましょう!


IMG_0703.jpg

IMGP5768.jpg

IMGP5769.jpg

前回の夏のイベント同様、荷札に願い事を書いてもらう作品。
こんなにきれいな若洲の海の風景に向かって願い事を書けば、本当に願い事がかないそうです。
posted by 管理人 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その3 「静物の場所-律」

本日からアーティストの作品を紹介していきます。
第1段は、鍋田庸男さんの作品、「静物の場所-律」です。

●タイトル 「静物の場所-律」
●アーティスト 鍋田庸男

●作品に対するコメント
 光と色/水平と垂直/
 重心と平衡。
 目に見えるモノ/
 目に見えないモノ。
 自然律の啓示と快感。

IMG_0673.jpg

IMG_0674.jpg

IMG_0676.jpg

若洲の秋晴れの空気をキリっと引き締めてくれるような作品。
時間の経過とともに動く影の姿も見る人に何かを訴える作品です。
posted by 管理人 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その2「海の王座撮影会」

本日は開催風景その2として「海の王座撮影会」の風景をお届けします。

今回も大勢の方々に座って記念撮影して頂きました。
ほとんどの方はカメラをお持ちだったので、お客様のカメラで撮影しましたが、もっていない方のためにこちらで撮影した画像を掲載します。

IMG_0654.jpgIMG_0658.jpgIMG_0661.jpgIMG_0662.jpgIMG_0663.jpgIMG_0664.jpgIMG_0665.jpgIMG_0666.jpg

【ご注意】通常は、安全のため枠で囲い座れないようになっています。ご了承ください。
posted by 管理人 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007 開催風景その1 「集まれちびっ子アーティスト」コーナー

本日から「シーフロントミュージアム」アートイベント Sea-Fro.in Autumn 2007の開催時の風景をお伝えしていきます。
最初は、大勢のちびっ子、親子の皆様に参加して頂いた、「集まれちびっ子アーティスト」コーナーです。

当初は、「描いてくれる子どもがいなかったらどうしよう」という心配をよそに、100人近くの子供たちが参加してくれました。

高さ1.2メートル、長さ25メートルのキャンバスに3日の土曜日は2枚、4日の日曜日は3枚にわたって描き上げて頂きました。

なかにはお子様よりお父様、お母様が真剣に描いている風景も見受けられ、大変楽しいコーナーになりました。

参加して頂いた皆様には、心から感謝申し上げます。

開催時のスナップです。
小さなお子様も真剣に描いてくれました。
IMG_0659.jpgIMG_0660.jpg

土曜日に描いた2枚をフェンスに貼った写真です。
とても素敵な絵が描き上げられて、本当にお子様が描いたの?という驚きの声も聞こえました。
そして、その大きさにもビックリ!
IMG_0700.jpgIMG_0701.jpg

最後に絵の指導をして頂いた小林先生、佐々木先生、綾井先生とボランティアとして参加して頂いた斎藤さん、ありがとうございました。
posted by 管理人 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

Sea-Fro.in Autumn 2007無事終了しました

秋晴れの快晴の中、「シーフロントミュージアム」アートイベントSea-Fro.in Autumn 2007が無事終了しました。
今回は、前回のイベントと比べると遥かに大勢のお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました。

アーティスト、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

ただいま、当日の写真を整理しています。
しばらくお待ちください。

近日中に、イベント時の写真を掲載いたします。
posted by 管理人 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

Sea-Fro.in Autumn 2007 アーティスト紹介その2

シーフロントミュージアム、Sea-Fro.in Autumn 2007 の参加アーティスト紹介をします。本日は今回初参加のアーティストを紹介します。
11月1日 武田尋善さん追加しました。


●武田尋善
●作品タイトル 「江戸前ラビリンス」
●作品に対するコメント
 『若洲の島かクレタ島か!
  一気に描く巨大地上絵は
  一夜限りの迷宮なのか。』
武田尋善ホームページはこちら

武田尋善作品より
soto2.jpg


●宇佐美志保
●作品タイトル 「ドローイング」「船と海」
●作品に対するコメント
 護岸壁に設置する8点の平面作品と、
 海岸で拾った漂流物をコラージュした3本の柱。

宇佐美志保作品より
usami.jpg


●石川真來子・宇佐美志保・田嶋徹(3人組のユニット)
●作品タイトル 「灯のともる場所」
●作品に対するコメント
 住居に見立てた百以上の小さな立体を
 一つの街の様に設置。
 日没後2時間半点灯します。

石川真來子作品より
ishikawa.JPG

田嶋徹作品より
tajima.jpg


●舛田健太郎
●作品タイトル「クレピトゥス・ヴァントリス」「ホーン・ポッド」
●作品に対するコメント
 自らのおならから生成された香水を含有、
 アロマ・スチームが動力のオナラマシーン。

今回のアートイベント出展作品
masuda.jpg


●Night TV
●作品タイトル 「養生と花」
●作品に対するコメント
 養生をして、花を植えたいと思います。

Night TV作品より
dsas07.jpg


●中村周史
●作品タイトル 「intercommunication system」
●作品に対するコメント
 「片空と黒い海底の眺めの上に、
 潮と響む、耳の奥の奥まで。」

中村周史作品より
nakamura.JPG


●椎屋 功
●作品タイトル 「PET」
●作品に対するコメント
 そこはこれまで行ったあちこちと異なる特別な時空。
 さて、そこでPETは何になれたのだろう。

椎屋 功作品より
shiiya.jpg
posted by 管理人 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

Sea-Fro.in Autumn 2007 アーティスト紹介

シーフロントミュージアム、Sea-Fro.in Autumn 2007 の参加アーティスト紹介をします。本日は前回参加して頂いたアーティストをもう一度紹介するのと、今回の作品名とコメントをご紹介します。

●鍋田庸男
●作品タイトル 「静物の場所 - 律」
●作品に対するコメント
 光と色/水平と垂直/
 重心と平衡。
 目に見えるモノ/
 目に見えないモノ。
 自然律の啓示と快感。

鍋田庸男さんの前回のイベント風景。


●斎藤永次郎
●作品タイトル 「横に居る絵」
●作品に対するコメント
 「元からそこにある様に絵が居ます」

斎藤永次郎さんの前回のイベント風景。


●遠藤 昭
●作品タイトル 「御目出度・願掛物」
●作品に対するコメント
 あーら目出度や目出度やな。
 乱世末世の目出度節。
 赤は女で、男は白。
 荷札で願掛け致しましょう!

遠藤 昭さんの前回のイベント風景。


●Kosuge1-16
●作品タイトル 「海の家」を考える「海の家」
●作品に対するコメント
 前回「AIR station」として登場したこの「海の家」には、冬に備えてコタツが登場します。サイクリングロード沿いの休息スポット「AIR station」としての役割の他、来るべき未来の「海の家」について考える場となります。

Kosuge1-16さんの前回のイベント風景。
posted by 管理人 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

Sea-Fro.in Autumn 2007 概要追記

アートの秋を若洲で体験!

シーフロントミュージアム、Sea-Fro. in Autumn 2007の概要をお知らせいたします。
(10月11日 補足追加および修正しました)
(10月12日 Salty Friendsワークショップ補足追加しました)
(10月16日 「帆船で海、行く?」〜帆船からの風景〜の写真展追加)
(10月23日 Salty Friendsホームページリンク追加、KOSUGE1-16さんは11月4日のみの参加となりました)


今回のアートイベントは前回よりもさらにパワーアップ!

poster_aki2.jpg

会場案内図など詳しい内容はここ(PDF)

●今回のアートイベントには11組のアーティストが参加予定。
●鍋田庸男
●齋藤永次郎
●遠藤 昭
●KOSUGE1-16(11月4日のみ)
●田嶋 徹
●石川真來子
●NIGHT TV
●中村周史
●宇佐美志保
●舛田健太郎
●椎屋 功
●武田尋善

●「集まれ!ちびっ子アーティスト」コーナー
若洲に巨大キャンバスが出現します!
親子で楽しく、自由に絵を描いてもらうコーナーです。
現役のアーティストが指導もしてくれます。
●参加無料(小学生以下保護者同伴必要)
●両日定員50名
※事前申し込みは不要です。当日、定員になり次第、締め切らせていただきます。
※当日は汚れてもいい服装で参加してください。
chibi_img.jpg

●スタンアンダソン作「海の王座」撮影会
夏のイベントでも好評だった「海の王座」での撮影会を行います。
 
●スタンプラリー
展示している作品の前にあるスタンプを集めよう。参加者全員にドリンクプレゼント。

●ヨット体験試乗会
30Fクルーザーとギグ25(定員12名)で帆走体験をしながら、海からシーフロントミュージアムを眺めてみよう!
若洲海浜公園からディズニーシー・ディズニーランドの前をクルージングする予定です。
大型ヨットを無料で体験できる貴重なチャンスです。
さらに、体験試乗された方にはペーパクラフトプレゼント!

・30Fクルーザー1艇 ギグ25一艇(各定員12名)
・ライフジャケット着用(無料貸し出し)
・濡れても良い服装(簡易合羽貸し出し、シャワー室使用可)
・発艇時刻 10:30 11:30 13:30 14:30
・体験試乗時間 40〜45分
・受付は、発艇時刻の30分前より、定員になり次第締め切り
ギグ帆走葛西沖.JPG 

●Salty Friends ワークショップ
Salty Friendsさん(帆船愛好会)による楽しいワークショップです。ロープワークでブレスレットやアクセサリー等を作ってみよう!(材料費のみ負担)
Salty Friendsホームページはこちら

komono.JPG

・SFブレスレット
(左側手前が完成品です)
●一人分材料:船具ロープ2mm白 2m
●制作方法:大きめのクリップで2本に切ったロープを挟み、手で編んでいきます。最後にノットを作ってハサミでカットし、ライターで焼いて接着。
●制作時間:約15〜20分
●参加費(実費):200円

・プラ板キーホルダー
●一人分材料:プラ板13cm角 透明 厚さ4mm、キーホルダー金具、油性ペン カラー。
●制作方法:下絵をなぞりながらプラ板に絵を描き、オーブントースターで加熱します。縮んだところでプレスし、金具をつけて完成。
●制作時間:約20〜30分
●材料費実費:300円

・布製ノットボード
●一人分材料:帆布 ブルー(1m900〜1000円相当)30cm四方、丸棒(ラミンФ1cm)35cm、ロープ(2mm 2m、8mm 50cm)、接着剤、両面テープ
●制作方法:ロープワークで作ったノット(結索)を生地に接着剤で貼り付け。生地の上下を少し折り返して二重にし、端を両面テープと接着剤で貼り付け。中に丸棒を通します。壁に掛けられるよう、丸棒に太いロープを結びつけて完成。
●制作時間:30〜40分
●材料費実費:450円

・「帆船ぬり絵」
「帆船ぬり絵」は、ご来店下さったお客様(お子さん)で「塗りたい」という方に無料サービスいたします。

tsyatu.JPG
Tシャツの販売も致します。

・「帆船で海、行く?」〜帆船からの風景〜の写真展開催決定。
乗船した人にしか観られない、船上からの風景や景色を中心に撮影された作品を展示いたします。


●ハープ演奏会
久保直子さんのハープの奏をお楽しみください。


お問い合わせは 若洲海浜公園シーフロントミュージアム係
TEL.03-3522-3225 まで。
posted by 管理人 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

遠藤 昭さんの作品

Sea-Fro.in Autumn 2007に向けて一足早く遠藤 昭さんの作品の設置が完了しました。

--------------------------------------------

アーティスト:遠藤 昭
タイトル:Apple Venus(アップル ヴィーナス)
素材/サイズ:ベイマツ/380×380×380cm

IMG_0512.JPG IMG_0513.JPG

--------------------------------------------

若洲ゴルフリンクス側、展望台の近くに設置してあります。
posted by 管理人 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

次回アートイベント開催決定

芸術の秋!です。
そこで、Sea-fro.in autumn 2007開催が決定しました。

日程は、2007年11月3日(祝)、11月4日(日)です。

詳細は決定次第お知らせいたします。
前回のイベントより更にパワーアップして開催したいと思います。

皆様、ぜひご来場ください。


イベントに先駆けて、前回のイベントでアーティストとして参加していただいた遠藤 昭さんの作品を公園内に設置しました。

さらに、若手のアーティストさんが、これから公園内で作業を始めます。もし、ご覧になったら、お気軽に声をかけてみてください。


遠藤さんアート作品設置の作業風景
IMG_0493 IMG_0498
IMG_0500 IMG_0502
IMG_0503

posted by 管理人 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | SEA-fro. in autumn 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。