2017年11月07日

シーフロントミュージアム 「Sea-Fro.in Autumn 2017」終了!

シーフロントミュージアム 「Sea-Fro.in Autumn 2017」は秋晴れの連休のなか無事終了致しました。

イベントの様子は追ってこのブログでお伝えしてまいります。

大勢の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

DSC00970.jpg
posted by 管理人 at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

シーフロントミュージアム SEA-Fro. in Summer 2017 開催のお知らせ

今年も開催します!!

シーフロントミュージアム SEA-Fro. in Summer 2017 開催のお知らせです。

今度の開催は7月16日(日)です。

詳細は決まり次第このブログでお伝えしていきますね。

お楽しみに!
posted by 管理人 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

シーフロントミュージアム 「SEA-Fro. In Summer 2013」無事終了!

おかげさまで、天候にも恵まれ、SEA-Fro. In Summer 2013無事終了致しました。
イベントの内容は後日ブログにアップしていきます。お楽しみに!

そして、明日7月23日(火)は「ゴルフ場 一般開放デー」です。
10:00〜16:00【雨天中止】です。
当日受付です。直接ゴルフ場へお越しください。どなたでもご参加いただけます。
普段は、プレイヤーしか入れない、きれいに整備されたゴルフコースを大開放します!
ピクニック気分でお弁当を食べたり、ウォーキングしたりして、ゴルフコースを家族みんなで満喫しちゃいましょう!
posted by 管理人 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

【ファミリーカメラマン】と【スナッグゴルフ】受付開始です

お待たせしました。
事前WEB予約 受付のアドレスは以下となります。

【ファミリーカメラマン】
http://human-parknet.org/family-cameraman/

【スナッグゴルフ】
http://human-parknet.org/snaggolf/

みなさんふるってご参加くださいね!

【ご注意ください】
Internet Explorer 8以降をインストールされているパソコンから、申し込み情報の送信ができない場合があります。
情報入力後に「上記内容を送信」のボタンを押しても画面が変わらない場合には、ブラウザーのアドレス表記の横にある「互換表示」のアイコンをクリックして、互換表示をオンにして下さい。
詳しくは、下記アドレスをご参照ください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/use-compatibility-view#ie=ie-10-win-7

どうしても送信がうまくいかない場合はお問い合わせ先までご連絡ください。
若洲海浜公園 シーフロントミュージアム係 TEL.03-3522-3225 (受付時間9:00〜17:00 火曜日定休)
posted by 管理人 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

若洲バイシクルミーティング2012 無事終了!

若洲バイシクルミーティング2012 お陰様で、大成功のうちに閉幕いたしました。 パチパチ!!

ご来場頂いた沢山のお客様、ありがとうございました。

さて、都内では所々で雷雨があった様ですが、若洲公園は快晴の天候に恵まれまして、残暑がきびしい…、いや、厳しすぎる感もあったのですが、とにかくお天気!
お客様に自転車を体験していただくにはもってこいの1日となりました。

はじめに、自転車のための「安全運転講習会」が開かれました。
湾岸署の方に、自転車の正しい乗り方・交通ルール・マナー「自転車安全利用五則」についての講習を受けました。
WBM1.JPG

WBM2.JPG

参加者の方々にはテストコースを体験していただきました。
WBM3.JPG
実際に公道を走った時に、今回の体験が役に立つといいですね。


12時からは、若洲バイシクルライディングのスタート。
ハンドメイドバイクの体験試乗(大人用)と、若洲公園で常設されている「おもしろ自転車」(お子様用)の無料開放が行われました。

おもしろ自転車大開放にはちびっ子の長蛇の列が!!
WBM4.JPG

15分間タダで乗り放題! とっても楽しそうでした!
WBM5.JPG

そして今回の目玉イベントのハンドメイドバイクの体験試乗会…ホントに沢山の方が体験してくれました。

まずは今回のイベントのきっかけを作り、しかもシーフロントミュージアムではいつもお世話になっている「ハンドバイクジャパン」の様子
hand1.JPG

hand2.JPG

東京MXテレビが取材に来てくれました。
そしてインタビューを受ける宇賀神さん!若干緊張気味!
hand3.JPG

そしてこちらが実際のニュースになった映像
若干「おもしろ自転車」と「ハンドメイドバイク試乗会」がごっちゃに編集されてますがそれはそれとして、東京MXテレビさん取材に来ていただきありがとうございました!


シーフロでもお世話になっている「スカラバイク」さん
sukara.JPG

これまたシーフロにご協力頂いた「KMX JAPAN」さん
KMX.JPG

そして、アフリカのザンビアでの雇用創出のために作られている「竹製フレーム」のZAMBIKESさん
ZAM.JPG

zam2.JPG

自転車用革製品の「MAWARE」 さん オールステンレス製でとっても美しい自転車の「AOI CYCLE」さんのコラボによる出店
AOI_mawaru.JPG

「木製フレーム」がとってもおしゃれな「Kinopio」さん。乗り心地がとってもやさしいです。
kinopio.JPG

本格ロードバイクの「AVEDIO」さん。めちゃくちゃカッコイイです。素人が見ても凄そうです!
Avedio.JPG


って、ここまで書いてきて、
「ABICI」さんのすごいデザインの復刻自転車は?
「中村林業」さんの三輪車は?
「渡辺塗装」さんの超絶職人ワザ塗装の自転車は?

撮ってなかったのか…スタッフ……。
すみません。
絶対に撮影してあるので、後日改めて今回の様子をお伝えいたします!


さてハンドメイドバイク体験試乗を受付をされた方の数は本部受付で約130名になりました。
ほとんどの方がほぼ全てのブースの自転車を体験していたようなので、3時間半のイベントで130名ですから、各ブースでは2〜3分に一人方が体験試乗をしていたことになります。
これは各ブース「フル回転」の状態でしたね。

もう本当に大成功!です! 

とまあ、駆け足にイベントの様子を紹介して参りました。

が、次回はもっともっとお客さんに来ていただいて、更にもっと多くの自転車ビルダーの方にも参加頂いて、イベント自体を大きくして行きたいとも思っております!!

最後にもう一度、「ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。」

そして今回のイベントにご協力頂いたメーカー各社様も本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

若洲公園のスタッフの皆様もご協力有りがとうございました。

さて、最後にお知らせをもう一つ!
「Sea_fro.in Autumn 2012」開催します。
11月10日(土)・11日(日)です。
お楽しみに!
posted by 管理人 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

「集まれ!ファミリーカメラマン2012 夏」Web展示会

今日は「集まれ!ファミリーカメラマン」に参加していただいた皆様の作品をWebで発表していきます。

荒牧香帆さんの作品
荒牧香帆様.JPG

荒牧まさこさんの作品
荒牧まさこ様.JPG

内田郁子さんの作品
内田郁子様.JPG

内田浩司さんの作品
内田浩司様.JPG

齋藤登水子さんの作品
齋藤登水子様.JPG

高尾利真子さんの作品
高尾利真子様.JPG

高尾裕樹さんの作品
高尾裕樹様.JPG

長尾慎二郎さんの作品
長尾慎二郎様.JPG

長尾公美さんの作品
長尾公美様.JPG

今回は土曜日分だけなので作品点数的には少しさびしくなってしまいましたが、それでも参加して頂いた方々が撮影した写真はかなりのハイレベル…。
この「集まれ!ファミリーカメラマン!」の凄いところは、リピーターの方々が大変多いところ!
なので、参加回数によって皆さんのレベルが確実にアップしてるんですね!


posted by 管理人 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

本部前、東北物産展などの様子

さて、本日でイベントの様子をお伝えするのも最後です。

まずは東北物産展の様子です。
東北物産展8.JPG

東北物産展3.JPG

東北物産展1.JPG

まだまだ、支援が必要な東北に皆様ご協力よろしくお願いします。


そして本部前の様子。
イベントに参加してくれたちびっこには「スーパーボールすくい」が無料でできます。
本部100.JPG

本部&スタッフ91.JPG

本部&スタッフ43.JPG

それから、スタンプラリーのくじ引きは日曜日のイベントが中止となった関係で、運営事務局で厳正にとり行いました。すでに当選者には発送してます。当選したかた、おめでとうございました!

イベントの様子をお伝えするのも今日で終了となります。日曜日がなくなったのはちょっと寂しかったのですが、その分、秋のイベントで皆様に会えることを楽しみにしています!
posted by 管理人 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

集まれ!ファミリーカメラマン!の様子

本日は集まれ!ファミリーカメラマンの様子をお伝えしましょう。

まずは講習。
利き目はどっちかな?
ファミリーカメラマン48.JPG

撮影風景
カメラを構える姿勢がさまになってきました!
ファミリーカメラマン137.JPG

カメラアングルにもこだわってみたり…。
ファミリーカメラマン143.JPG

すごく寄ってみたり…。
ファミリーカメラマン212.JPG

楽しそうですね。
ファミリーカメラマン139.JPG

レフ板を使ってワンランクアップの撮影
ファミリーカメラマン165.JPG

ファミリーカメラマン191.JPG

池田先生に教えてもらいながらの楽しい撮影会でした!
ファミリーカメラマン158.JPG

ファミリーカメラマン186.JPG

posted by 管理人 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

集まれ!ファミリーカメラマンの様子

本日は「集まれ!ファミリーカメラマン」の様子をご紹介。
さて、この企画、すっかり人気が定着してきたようで、毎回定員いっぱいの人気企画となってきた様です。ほんとうにうれしい限りです。

講習会場の様子!熱気ムンムン?
ファミリーカメラマン1.JPG

池田先生の講義
ファミリーカメラマン3.JPG

キャノンマーケティングジャパン株式会社の岩田さんからカメラの説明です。
いつもカメラを貸してくださって本当にありがとうございます!
ファミリーカメラマン2.JPG

真剣なまなざし!
ファミリーカメラマン8.JPG

ファミリーカメラマン9.JPG

外に出ての実際の講習スタート!
ファミリーカメラマン4.JPG

ファミリーカメラマン6.JPG

うまく撮れたかな?
ファミリーカメラマン10.JPG

今回は2回以上参加してくださっている常連さんを担当していただいた岩田さん
ファミリーカメラマン11.JPG

カメラの話になると話がつきません。
ファミリーカメラマン14.JPG

ファミリーカメラマン5.JPG

とてもかわいいモデルさん!
ファミリーカメラマン7.JPG

ファミリーカメラマン13.JPG

最後に家族の写真を池田先生が撮影してくれるスペシャルサービス!
年賀状にはぴったりです。
この為にご参加くださるかたもいるとかいないとか…。
それも全然アリ!ですよ〜〜!
ファミリーカメラマン15.JPG

回を重ねるごとに参加者が増えている「集まれ!ファミリーカメラマン!」。
今回もあっという間に定員に達してしまいました。
次回参加してみたいという方はぜひ早めのお申し込みをお願いしますね!
posted by 管理人 at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ハンドサイクルが紹介されました

デザインハートの宇賀神一弘さんとの柴田映司さんが作成したのハンドサイクルが新聞、ニュースなどで紹介されました。

以下 毎日新聞1月27日(木)10時59分配信より

ハンドサイクル:手こぎ型新車、商品化 自転車ライターの夢、結実 /埼玉

◇足不自由でもペダルに情熱 製作・デザイン、2人の協力受け
 「足が不自由でも気軽に乗れる自転車を作りたい」。4年前の自転車事故で車椅子生活となった狭山市入間川4の町田敦志さん(34)の熱い思いに溶接業者とデザイナーが賛同し、手でこぐ3輪自転車「ハンドサイクル」が完成した。27日までさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催中の「彩の国ビジネスアリーナ2011」で展示されている。【飼手勇介】

 町田さんは07年2月、スポーツタイプの自転車で街路樹に衝突して首の骨を折り両手足がまひ状態となった。「青春のすべてだった」という自転車に乗る生活を失った。大学時代には自転車でフランスを1周し、仕事は自転車関連の記事を書くライターだった。
 競技用ハンドサイクルは海外で既に販売されていたが、車高が低くあおむけに倒れるように運転するデザインで、一人で乗り降りするのは困難。町田さんは、理想の車体を図面化して約30社に製作を持ちかけたが「複雑すぎる」と断られ続けた。
 その情熱に心を動かされたのが宇賀神(うがじん)溶接工業所(朝霞市)社長、宇賀神一弘さん(41)だった。「『あなたの技術ならできるんです』と何度も言われ、もの作りにかかわる者として熱くなった」と振り返る。知人だったデザイナーの柴田映司さん(43)の協力も得て、約10カ月をかけ昨年11月に完成させた。
 ハンドルを両手で回してこぐ。握力の弱い町田さんも操作可能で、変速ギアは9~18段階、3輪すべてにブレーキを付け安全に配慮。車椅子のように数センチの段差や歩道のわずかな傾斜に悩まされることはないという。
 4月に発売開始予定で、70万円前後の価格を検討中。町田さんは「これに乗ると障害を忘れて特別な時間を過ごせる。春には自宅近くの河川敷のサイクリングロードを目いっぱい走りたい」と話した。問い合わせは宇賀神溶接工業所(電話048・486・2720)。

毎日新聞のpdfは以下から
mainiti.pdf
--------------------------------

埼玉新聞のニュースは以下から
saitama.pdf

東京新聞のニュースは以下から
toukyou.pdf

このハンドサイクルは次回シーフロントミュージアムでも展示したいと思います。
posted by 管理人 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

エントリーのアドレスが決定しました

公募展「シーサイドベンチシンポジウム」のエントリー用のアドレスが決定しました。

以下のアドレスからエントリーを行ってください。

公募展「シーサイドベンチシンポジウム」エントリー入口
posted by 管理人 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする