2008年04月07日

公募展「シーサイドベンチシンポジウム」のお知らせ

シーフロントミュージアム in SUMMER 2008
公募展「シーサイドベンチシンポジウム」開催・募集のお知らせです。

昨年秋以来のごぶさたです。
今年もシーフロントミュージアムの季節がやってきました。
今回は今までと趣向を変えて、椅子展を行いたいとおもいます。



若洲海浜公園の展望台周辺エリアに公募で選ばれたアーティスト、デザイナー、建築家による、パブリックアートと一体化したベンチシンポジウムを展開します。
人が集まり、憩う海辺に多彩なベンチが対話する場所が、生まれます。


概要

木製( 強化木材) ベンチのデザインを公募、優秀作品のうち10〜20点を実際に制作。
「海の日」にあわせ若洲海浜公園に展示します。


展示期間:2008年7月20日より約1年間
展示会場:江東区若洲35番若洲海浜公園内展望台周辺に点在します。
主催:若洲シーサイドパークグループ
共催: シーフロントミュージアム実行委員会
協賛:並木木材株式会社
協力:新晃社
企画協力:LAP(Laboratory of Art Project)
エントリー期間:4 月10 日〜 4 月末(ネット)
作品プラン提出期限:5 月10 日
採用予定数:10 〜 20 作品
採用者決定:5 月20 日前後
製作期間:5 月下旬〜 6 月末
今回の企画に当たって、下記を協賛企業(千葉市 並木木材( 株))側で提供いたします。
・資材供給
・製作場所、機材の提供
・最終加工
・運搬、設置


○募集要項
提出物
A3 以内の用紙にスケッチ/絵、図面等で出力されたもの。
データ提出の場合、PDF もしくは、JPEG、CAD にて。


○募集内容
木材を使用した椅子のデザイン案。
ただし、木材の種類の指定は出来ません。主に杉材を使用する予定です。
「座る」以上のやすらぎをもたらすものでも、あるいは
「座る」という行為すら否定する「作品」でも。
木材のもつイメージと、「椅子」というもののあり方を、
広義に解釈して自由に提案をしてください。
※作品は屋外に設置されます。
※採用作品の実制作にあたっては、木工経験者はお任せする場合もありますが、原則、工場への委託か、直接工場に通っていただいて、工場側スタッフと協議しながら作業を進める方法のいずれかをとっていただきます。


○公募方法
最初に、WEB 上のエントリーシートに必要事項を記入し、エントリーします。
エントリーを受付後、資料・作品提出先等のご案内を返送いたします。
エントリー期間:2008 年4 月10日〜4 月30 日
エントリーアドレス:エントリーはここから
プラン提出締め切り:2008 年5 月10 日
参加資格:不問
賞未定
優秀作品(10 点〜20点)が実際に制作されます。
著作権の扱いについて
展示期間中の作品の所有権は主催者側に帰属するものとします。
自然災害等による破損、劣化等により、復元、再展示が困難であると主催者側が判断した場合、制作者本人の引き取りが無い限りは廃棄処分とします。
パブリックアートとして設置されますので、写真等の第三者による使用は制限出来ません。
作品のプロダクト化などの展開が予想される場合、当事者間で協議の上改めて契約を行うこととします。


審査員

山野真悟(ミュージアム・シティ・プロジェクト ディレクター)、並木浩(並木木材 代表取締役)



公募について

募集
○エントリー期間
 2008 年4 月10日ー4 月30 日
○作品プラン提出期限
 2008 年5 月10 日
○募集対象
 アーティスト、デザイナー、建築家を主な対象とするが、国籍、年齢、経歴は問いません。
○応募方法 (基本書き込みシート、顔写真、略歴)
 完成予想図、図面、模型のいづれか、またはそれらを組み合わせた、現物かデータを事務局あてに送付してください。これまでの活動についての資料を添付してもけっこうです。
 (審査終了後、提出した資料等の返却を希望する場合は着払いにて返却。)
○現地見学について
 4月19日、4月20日(4月29日(祝)に変更になりました。)に応募希望者の現地見学会と説明会を実施します。
エントリーの際に希望日をご記入ください。
応募作品の著作権については募集要項を参照ください。

審査
○第1次審査
応募資料のチェック
採用の可能性のあるものについて、応募資料等の不備なものや、制作方法の不明瞭なものについての予備調査を行います。

○第2次審査
採用作品の決定、発表
受賞作品の発表は、現物の完成後に行い、設置後発表します。
公表はサイト、プレスリリースで行います。


現在若洲海浜公園には「海の王座」という素敵な椅子があります。
この「海の王座」に負けない奇抜なアイデアと来園した方々に「やすらぎ」を与えることごできる椅子のデザインをお待ちしております。
posted by 管理人 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SEA-fro. in Summer 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。